ひな人形を飾る日は?

2018年2月20日

皆様こんにちは😄つくば店です🎶

2月も後半になりました❗来月はひな祭り🎎がやってきますね‼
ひな祭りといえば、私は毎年気になっていることが1つあります🤔

皆様はひな人形を、何日ごろから飾られていますか?

3日前や1週間前などご家庭によって、
飾るタイミングはまちまちかと思いますが、
実はひな人形を飾るのに良いとされている日があります!!😲

それは・・・「立春」「雨水(うすい)の日」です☝

立春は前回のつくば店ブログで、ご紹介させていただきましたね😀
豆まきで邪気を払い、春を迎えるのに縁起が良い日とされています。

そして、雨水(うすい)とは二十四節気で立春の次に来る暦です。
雪が雨に変わり、氷が溶けて水になることから、
命の源である水の神にあやかって、この日にひな人形を飾ると、
良縁に恵まれるという言い伝えがあるためだそうです😊💕

雨水の日とひな人形には直接の関係性はないともされているので、
立春・雨水の日以外だと、大安の日に飾ることも良いみたいです🎎✨

残念ながら雨水の日は過ぎてしまったので、次の大安(2月26日)がチャンスです!
飾る日は目安ですので、ご家庭の事情に合わせて楽しんで飾ってくださいね🎶

とはいえ・・・「良縁」は気になりますよね❣
今日は良縁をもたらしてくれる天珠をご紹介したいと思います😊✨
【二眼天珠】
双方の和合を表し、特に恋愛成就・夫婦円満・相互理解に力を発揮し、
商売においても調和を促すとされています。
2つに分かれたものが、引き寄せあい調和する事を意味する二眼は、
運命の相手に出会わせてくれるかもしれませんね😆💕

先日、春の天敵であるスギ花粉の飛散開始が確認されたそうです😱
花粉症の方はそろそろ花粉にお気をつけください😷
春は間近ですので、皆様に良い出会いがあることを願っております❣🌸